塗料のツヤについて

投稿者 : ペンキ屋モリエン on

ツヤ

塗装をする際、色の次に悩むのが艶だと思います。

艶有りか艶消しかだけでなく、3分艶・5分艶・7分艶など艶を調整した商品もあるので、

悩まれる方も多いのではないでしょうか。

 

今回は艶ありと艶なしのメリット・デメリットについてお話します!

まずはそれぞれのメリットについてです。

 

【艶有り塗料のメリット】

・ピカピカで新築のような仕上がりになる

・汚れがつきにくい

・耐久性に優れている

 

【艶消し塗料のメリット】

・落ち着いた仕上がりになる

・高級感が出る

 

 

次にそれぞれのデメリットについて説明をします。

 

【艶有り塗料のデメリット】

・劣化により艶がだんだん消えてしまう

・広い面を塗装した場合、ギラギラしすぎて落ち着かない雰囲気になることもある

 

【艶消し塗料のデメリット】

・汚れがつきやすい

・機能面が落ちる場合がある

※ほとんどの塗料が艶あり塗料に艶消し剤を添加して作るので、

塗料がもともと持っている性能が発揮しづらくなります。

 

このようにそれぞれにメリット、デメリットがあります。

 

 

 

当店でも大人気の商品Hipはフラット(艶なし)、エッグシェル(2~3分艶)、セミグロス(6分艶)の3種類の艶があります。

写真では伝わりにくいかもしれませんが、下の画像のように、

エッグシェルとセミグロスでも少し印象が変わります。

 

比較

(左:エッグシェル 右:セミグロス)

 

 

 

 

セミグロスは水にも強いので、もし汚れがついてしまっても

水拭きしてある程度汚れを落とすことが可能です。

ですので主にキッチンなどの水回りにおすすめしている商品です。

 

ただ、リビングの部屋全面にセミグロスを塗装すると少し目がちかちかし、落ち着かない印象になってしまいます。

ですので、部屋全面などを塗装される方にはフラットやエッグシェルをおすすめしています。

 

このように塗る場所や平米数によっても艶有りが良いか、艶消しが良いか変わってきます。

(Hipの色見本帳は艶消し、日塗工見本帳は艶有りで作られているので、

色見本帳と異なる艶をお考えの方は気を付けましょう!)

 

艶によってお色の印象が変わってしまいますので、

お色だけでなく艶の選択も重要なポイントになってきます!

 

しっかり考えて決めていきましょう!!

 

★Hipのご購入はこちら★