塗装対象の素材1【金属(一般鉄部)】

素材や下地の分類

ペンキは、様々な素材に色や機能をつけることができる優れたツールです!
一方でその素材にあった使い方をしないと多くの問題が発生します。
ここでは、素材や下地の分類を簡単に紹介いたします。

【金属】 …素材の種類によって処理が違います。
下塗り剤に「錆止め」を塗る必要があります。
・鉄 ・亜鉛メッキ面 ・塩ビ鋼板 ・銅 ・アルミ ・ステンレス ・金属サイディング
【木材】 …塗装で木目を残す仕上がりや、木目を隠す仕上がりがあります。
・木板(外壁等) ・家具、カウンター ・フローリング ・ウッドデッキ・ログハウス
【無機素材】
・コンクリート、モルタル ・サイディングボード ・ALC板 ・軽量カルシウム板(ケイカル板) ・漆喰 ・クロス、壁紙 ・石膏ボード
【その他】
・硬質塩ビ樋など ・コーキング、シーリング材

 

ざっと挙げるだけでこんなにたくさんの下地の種類があります!

全てご紹介すると果てしなく長くなってしまうので、、、

本日は、【金属(一般鉄部)】の塗装についてオススメの塗料をいくつかご紹介したいと思います(^^)/

 

錆止めの種類

わたしたちモリエンがおすすめする錆止め塗料として、日本ペイントさんというメーカーの商品をおすすめしています!

表のとおり、基本的には錆止めは溶剤(油性)のものをおすすめしています。

それぞれ石油缶サイズから3kg、4kgの丸缶サイズまでそろっており、しかも即日発送OKです♪

↓それぞれの商品はこちらよりご覧いただけます↓

1液ハイポンファインデクロ

ハイポンファインプライマーⅡ

水性ハイポンプライマー

 

そして上塗りの塗料は、1液には1液、2液には2液、水性には水性……

というような仕様をおすすめしています!ということなので

 

・1液ハイポンファインデクロ→→→1液ファインウレタンU100

・ハイポンファインプライマー→→→ファインウレタンU100

・水性ハイポンプライマー→→→水性ファインウレタンU100など

 

このファインウレタンシリーズも、錆止め塗料と同じく石油缶、丸缶サイズのご用意が可能です。

しかも、色によってはこちらも即日出荷!!

 

それぞれの商品ページに塗料の詳細を載せていますが、わかりにくいことやご不明なことがあれば、いつでもおたずねくださいませ!

また次回は、別の素材についてご紹介いたしますので、お楽しみに~♪

 

創業100年のペイントディーラー ペンキ屋モリエン

TEL:0120-39-1116

FAX:078-891-8818

メール:shop@morien.com

 

インスタグラムもやっています♪

https://www.instagram.com/morien1116/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です